会社情報

創業の精神

人が輝ける場を創るために
昭和47年11月3日、鹿児島県種子島にて林敦寿は誕生した。

父親は生まれてすぐに亡くなり、孤独な幼少期を過ごした。

自分の存在価値が分からず、希望の見えない人生に光を指してくれたのは
周囲の人たちの思いやりや愛情であった。

早からず遅からず訪れる
人とのご縁と出会いにはすべて意味があった。
時に、自分を粗末にしてはいけないと真剣に叱ってもらえた。
それだけに人一倍人間が好きになれ、常に人に関わりたいと思った。

「事業の全ては人の成長のためにある」、と決意し、
平成7年念願の独立を果たした。
常に職人の成長を望んで、無限の可能性へと挑戦を続けるために。
絶えず職人に光を当てる経営を貫いた。

社名「晃南」は、栃木市で一番高い山、
晃石山の頂上にある神社が南を照らし、
人々が成長し栄えるように想いを込めて命名した。
その晃南の源になるのが職人である。

たとえ横道にそれようとも
人生は何度もやり直しができる。
人生をやり直したいと願う人たちが輝ける場を創るために
晃南は誕生した。

経営理念

誇りを絆く
つながることで、本物・本質が見えてくる。
一人ひとりの個性が生み出す本物の仕事が、
選ばれる新たな誇りとなる。
人として、堂々と、”今、ここから”を大切にして、
前に進み続けます。

会社概要

社名

株式会社晃南

代表取締役

林 敦寿

設立

2009年(平成21年)5月

会社所在地

〒328-0032 栃木県栃木市神田町26-2

資本金

500万円

業種

鉄骨建方工事・鍛冶工事・足場工事・機械工事

TEL

028-220-1350

FAX

028-220-1351

アクセスマップ

おすすめ記事

  1. センチュリー取材
    月刊企業情報誌「CENTURY」2016年11月号の取材で、板東英二さんにお越しいただきました。
  2. 第1回建築職人甲子園
    本日開催されました第1回建築職人甲子園TOKYOの模様を速報でお知らせいたします。
  3. 建築職人甲子園に向けて取材中
    本日は、東京から映像会社の方がお越しになり、4月4日に出場予定の建築職人甲子園で上映する動画用の撮影...
ページ上部へ戻る